関西学生フットサル選手権


こんばんは。久々にやることをやってのんびりした時間を過ごしてます。

というのも、関西学生リーグの広報担当理事になってからフットサルにかける時間が同志社、学生リーグの2方向になり、とても追いつかない状態が続いていたからです。

理事になったこと、後悔はしてません。むしろ充実した毎日を過ごせていることには感謝しています。ただ自分は不器用なので2つのことが同時にできない。家族にはよく怒られるので、やるべきことはやるようにしていかないと。

さて、タイトルにあるように今週土曜日から関西学生フットサル選手権なるものが始まります。これは今年から始まったカップ戦形式の大会です。

去年、この大会の企画を知ったときは正直やる意味あるのか?と思いましたが、今年度から2部制になることを考えれば1部・2部の垣根を越えて対戦できること、一発勝負の緊張感を体験できること、など選手たちにとってメリットは少なからずあると思います。

また、この大会はFリーグ・シュライカー大阪×アグレミーナ浜松の前座試合として行われるという学生リーグにとっては存在を大いにアピールできる機会です。選手たちにとっても大きなモチベーションになることでしょう。

昨晩、理事の吉倉先生からシュライカー大阪さんへ告知画像を提供するとの連絡を受けてから急ぎ仕上げました。大会に出場する大阪成蹊大トップと摂南大トップの2チームについては双方まだ開幕戦を迎えていないため写真がなく、サテライトチームの方の写真を代用させてもらいました。

twitterに載せたところ反響はまずまず。やはり学生リーグは同志社単体と違って分母が大きい。しっかり広報していけば結果は出てくる可能性は高いと感じています。

皆さんは「六次の隔たり」という言葉をご存知ですか?僕もこの間、テレビで初めて知ったのですが、「人は自分の知り合いを6人介すと世界中のどんな人にも辿り着く」というものらしいです。

つまり、関西学生リーグのツイートもフォロワーからフォロワーへ6回リツイートされれば世界中に情報が拡散する可能性を持っていることになります。

関西学生リーグのtwitterのフォロワーは現在1350人くらいですが、どんどんフォロワーを増やして情報拡散力を高めていきたいと思います。真面目に仕事してますね。でも、他の理事の方々は僕以上に仕事をしています。自分も負けないように。

それではまた。


0コメント

  • 1000 / 1000