新入生勧誘活動の季節


久々の更新です。3月も中旬を迎え新入生の勧誘活動を意識する時期になってきました。
入学式の日にサークルが新入生に勧誘ビラを配りまくる、いわゆる「ビラシャワー」が今年から禁止になるそうです。

このビラシャワーは過去から延々と続いているようで、僕が同志社に入学した日も行われていました。その勢いはすさまじく、いちいち手で受け取っていられないので、紙袋の口を開いて歩いているとあっという間に満タンになったことを覚えています。

このビラシャワーが禁止になった確かな理由はわかりませんが、おそらく衛生的な理由からだと推測できます。雨が降っている場合は地面に落ちたビラが踏まれてボロボロになり、掃除が大変なのは想像に難くありません。

ただ、twitterやInstagram、FacebookなどのSNSが登場した昨今は、ビラという紙媒体が持つ影響力は昔ほど高くはないはずです。ネット媒体でしっかり準備をすれば恐れることは何もないと思っています。

 TREBOLでHPを管理している僕も昨年末くらいからGMのいのっち(井内=3回生)と勧誘活動の準備を進めてきました。

勧誘活動の時期にバタバタしなくてもいいようにQ&Aなど新入生が必要とするであろう情報はHPに常に開示していますが、今年初の試みとしてはこの春卒業する4回生のコメントを載せたことです。

このチームで4年間を過ごしたメンバーが自らの選手生活を振り返って何を感じたのか。これからチームの一員になろうとしている新入生には貴重な情報になるはずです。

今年の勧誘活動は例年になく新入生からのアプローチが多い。twitterではすでに8人から練習参加希望や質問があり、上々のスタートを切れているといえるでしょう。

やはり大学日本一が効いているのか。4月の勧誘活動解禁が楽しみです。


0コメント

  • 1000 / 1000