国際親善試合 vs.コロンビア


久々の更新です。

昨日は大阪市中央体育館へフットサル日本代表の試合を見に行ってきました。

生の試合は会場の雰囲気を感じられたり、アップの練習を見れたりと発見が多い。

入場者数は3066だったようです。観客席はゴール裏を除いてけっこう埋まっているように見えましたが、体育館の収容人数が10,000人なので1/3にも満たないということになります。

テレビでの事前告知、地上波での放送があれば知名度は格段に上がるはず。しかし、テレビ局も営利企業。フットサルにはまだまだその価値がないと思われているのでしょう。来月のアジア杯で結果を残し、状況を変えるきっかけを作ってほしいと願います。

さて、代表戦に話を戻しますが、我らがDFC出身の吉川智貴選手。終盤に2枚目のイエローカードをもらい退場してしまいましたが、十分に存在感を示していました。

試合中ずっと彼を見続けていましたが、笑顔を見せたのは点を取った時だけだったと思います。

彼は「勝つべき相手だった」と試合後に語っており、何かしら不満を抱えながらプレーしていたのでしょう。顔を横に振りながら納得いかない様子でベンチへ引き上げてくる様子が印象的でした。

そんな吉川選手を見て、まだまだ上手くなってくれると確信しました。日本フットサル界を背負って戦う彼に大いに期待しています。







0コメント

  • 1000 / 1000