OBチーム 全日初戦敗退

OBチームの全日京都予選が1試合で終わってしまいました。

ドッピエッタさんに2-3で初戦敗退。12分ハーフというやりにくさもありましたが、内容でも完敗と言って良いと思います。

感じたのは層の薄さ。さっしー(指田)をはじめ、現役時代に同志社トップチームで名を馳せたメンバーもいますが、追う展開になった時に彼らの個に頼らざるを得ない弱さが露呈した形となりました。公式戦でしか来れないメンバーもいて、選手間の連携不足から失点を招いたシーンもありました。

とは言うものの、日頃はメンバーが集まりにくく月に2回しか、それも練習試合しかできないため、これからチーム力が劇的に上がっていくことも考えにくい状況です。

3部ではここまで全勝で来ていますが、もし来年2部に上がったら苦しい試合が待っているでしょう。これが今のOBチームの現状です。

ただこのチームが他の社会人チームと異なる点は、現役から毎年メンバーが入る可能性があること。OBの数は確実に増えていきます。今は苦しくても耐えて継続していれば、いつかは安定したチームにできると考えています。

今は現役の選手たちが「卒業したらOBチームでやりたい」と思えるようなチームにすること、プレー環境を良くするため少しでも上のカテゴリに昇格すること。この2点をモチベーションに「継続」することが肝心です。

全日の結果は残念で悔しい気持ちもあるけど、受け入れて切り替えるしかない。いつか「あの頃は厳しかったなー」と笑い話にできるように。現役時代、同じチームで苦しい想いを共有してきた仲間同志だからこそ、この苦境を楽しみながら乗り切っていきたいと思っています。

今日もOBチームの練習試合があります。相手は同志社サテライト。40歳になりましたが、負けん気を出してきます。

0コメント

  • 1000 / 1000