意図的にぼーっとしてみる



GWですね。

例年この時期は年度末、年始のやるべき仕事がひと段落して少しほっとできる期間です。


タイトルも力が抜けてます。

行間も多めです。



今日はリラックスについて書きます。

1日のうち少しは一人の時間が欲しい人っていますよね。私もその一人です。


仕事から帰ってきて、家のこともやり終えたあと、壁にもたれて座りながら一人で携帯を触っていたくなります。誰にも邪魔されずに。


昔からなんですが、同時にたくさんのことを考えるのが苦手なタイプで、2つ以上のタスクを抱えると精神的に余裕がなくなってしまいます。


この状態になると、考える系の仕事が進まなくなる傾向にあります。


特にアイデアを出さないといけない時は自分で納得できるものが出てこなくなる。記事を書いているとき、デザインを考えているときなんか特に。



不思議とアイデアって、その仕事と向き合っている時、つまりアイデアを出さないといけない時には出てこずに、全然違うことをしている時に降りてくることが多いなと思ってました。


歩いている時、電車に乗っている時、スマホをなんとなく見ている時なんか特に。

すぐに忘れてしまわないよう、その都度携帯にメモするように心がけています。



先日テレビでやっていたのですが、人間てぼーっとしている時に思考が整理されるかなんかで、アイデアが浮かびやすくなるのだとか。


仕組みはよくわからないけど、確かにそういうことあるよな、と妙に納得しました。何も考えていない時でも脳は活発に働いているようです。


皆さんも忙しいとは思いますが、積極的にぼーっとする時間を作ってみてはどうでしょうか。


思わぬアイデアが浮かぶかもしれませんよ。


0コメント

  • 1000 / 1000