明日、関西リーグ1部最終節



今日は昼からサッカーをしてきました。

と言ってもサッカーC級指導者ライセンスの講義としてですが。

なぜサッカーなのか。そもそもの話からさせてもらうと、関西リーグでは近い将来、チームに必ず1人はフットサルC級ライセンス保持者を置くことが義務化されるとのことです。

いつからという明確な期限は発表されていないと思うのですが、卒業がある学生に取らせるのは酷な気がするので、コーチの小山と一緒に今年から動き出そうということになったのです。今まで我流で積み上げてきた知識を整理してみたいという思いもありました。

フットサルのC級を取るためには、まずサッカーのC級を取らなくてはならないルールなので、まずは今年はサッカーを、そして来年フットサルの資格をと今月から土日開催の講習会に通っています。

運悪く、直前に胃腸炎になってしまい、体調が最悪の状態で実技講習初日を迎えることになってしまいました。2日前の晩は腹痛と下痢で、のたうち回っていたため、今日を迎えるのが恐怖でしかなかったです。

しかし、指導者講習だから実技講習とはいえハードなことはないだろうとも思っていました。が、防寒着を重ね着したことが裏目に出ました?パス、ドリブル、ゲームなど予想以上にハードな練習を、教える際のポイントを指導してもらいながら、みっちりやりました。汗だくだくで着替えを少ししか持ってこなかったことを後悔。

不運は続くものです。講習が始まってから徐々に雨足は強まるばかり。極寒の中、4時間続いたトレーニングで最後は運動不足から股関節をやられて歩くのがやっとという状態になりました。

幸いお腹はギリギリ最後まで持ってくれたのですが、日頃から体力はつけておかないとダメですね。

でも悪いことばかりではなかった。雨のおかげで終了時間を大幅に早めてもらい、明日、関西リーグ1部最終節という大一番を迎える同志社の練習に顔を出すことができました。

みんないい顔してました。

明日も講習会で応援には行けないけど、これまでの努力が報われる結果になって欲しいと京都から願っています。


それでは今日は薬を飲んで寝ます。

お休みなさい。

0コメント

  • 1000 / 1000